こんにちは。
大崎シティデンタルクリニック
歯科衛生士の渡邉です。

本日は前回山口先生の記事でありました、
歯肉歯槽粘膜形成術の一つ、
小帯切除術についてです。

小帯とは、頬や舌、唇の内側の粘膜と歯肉の間をつなぐ、すじの部分のことです。
それぞれの部分ごとに
上唇小帯下唇小帯頬小帯舌小帯
と呼ばれます。

この小帯の位置に異常があると
上唇小帯では、上唇の運動障害や歯列不正、
舌小帯では、舌の運動障害、言語障害などが見られます。

術式は、局所麻酔をして小帯の切開、縫合を行います。

お口のことでお困りの方はご相談下さい。
—————————————–

今日11月8日は“いい歯の日”です!

身体の健康を保ち、おいしく食べるには
歯と口の健康が大切です。
歯科検診やクリーニングも行っておりますので
大崎シティデンタルクリニックへご相談下さい。

大崎シティデンタルクリニック
歯科衛生士 渡邉