知覚過敏

こんにちは。歯科衛生士の和田です。

皆さんは「知覚過敏」って聞いたことがあるでしょうか。
虫歯ではないのに歯がしみたり痛かったりする症状の多くが知覚過敏です。

知覚過敏の原因は、
①強い力でのブラッシングや歯磨き粉の研磨剤で歯根がすり減る。

②歯ぎしりやくいしばりで過剰な力がかかって歯根の表面が割れる、はがれる。

③露出した歯根がプラークで汚れている。

などです。

治療方法は、
①自己流の歯磨きから正しいブラッシングに変える。知覚過敏用の歯磨材を使う。

②歯ぎしり、くいしばり防止のマウスピースの装着。

③すり減ったりくびれた部分をコーティングしたり白い材料で埋める。

などがあります。

冷たい水やアイスがしみると感じたらお気軽に担当の歯科医師、歯科衛生士にご相談ください(*^^*)

関連記事

  1. 金銀パラジウム合金

    歯科治療とアレルギー

  2. オールセラミッククラウン

    オールセラミッククラウン症例 その1

  3. セミナー 大崎シティデンタルクリニック

    真実への臨床への旅

  4. セラミック修復

  5. 前歯部修復

    前歯部修復

  6. 銀歯をお口の中に入れるということは?考えられる危険性