お菓子と虫歯

大崎シティデンタルスタッフ

みなさん、こんばんは★

『甘いお菓子を食べると虫歯になりやすい』ということはみなさんもご存知ですよね?

そこで、お菓子と虫歯について。。。
例えば、「甘くないお菓子の虫歯リスク」や「甘いけど意外と虫歯リスクは少ないお菓子」など個人的に気になったので少し調べてみました(^-^)/

①虫歯になりやすいお菓子とは。。。

基本的に【ケーキなどのお砂糖たっぷりの甘いお菓子】でも【ポテトチップスのようなしょっぱい味とはいえデンプン質を含むお菓子】でも虫歯リスクがゼロというお菓子は残念ながらありません(´;ω;`)💦

ただ『虫歯になりやすいお菓子』と『なりにくいお菓子』というものがあって。。。

まず【虫歯になる】という状態は、
虫歯菌がお菓子に含まれる糖分を使って酸を作り出し、その酸によって歯のエナメル質が侵食されて溶かしていってしまうことを言うそうです。

お菓子に含まれる成分や特徴の中から【虫歯の原因となる酸をどれだけ作りやすいか?】といったことや、がどのぐらい口の中に残ってしまうか?】という所が【虫歯になりやすいお菓子かどうか?】の境目となります❗️

そして、【酸を作り出す強さ】については、同じ糖分である砂糖とデンプンを比べると、格段に砂糖の糖分の方が虫歯菌はより酸を大量に作りだしてしまうので、砂糖(特に生成された上白糖)によって甘みがつけられたお菓子は虫歯リスクの高いお菓子となってしまうようです。

虫歯リスクになりやすいお菓子の特徴である【口の中に残りやすいかどうか?】に関しては、お菓子の代表とも言えるアイスやケーキなどはあまり口に残らない反面、ポテトチップスのようなお菓子はけっこう歯の間に詰まってしまったりすることが多いのでお気をつけ下さいね。

調べてみると、甘くて口に残り続けるお菓子。。。
つまり『キャラメル』や『キャンディ(砂糖で甘みがつけられてる商品)』は虫歯リスクがすごく高いお菓子ですので要注意です(´⊙ω⊙`)

私も個人的にはチョコレートやキャラメルなどが大好きなのですが、これらのお菓子はもちろん酸を作りだす作用が大きい上に、意外とお茶などで口をゆすいだぐらいでは取り除けないケースが多いんですよね(T-T)

お菓子を食べたらすぐにブラッシング(食後は歯が弱まっているので歯への影響を考えて力は弱めに)をしましょうね〜★

菅原

関連記事

  1. 虫歯の原因

    虫歯の原因~4つの輪~

  2. 大崎シティデンタルクリニックお食事会

    ☆お食事会☆

  3. ダイヤモンドで削る⁈

  4. 大崎シティデンタルクリニック女子会

    ✨しゃぶしゃぶ✨

  5. 師走

    師走の時期ですね

  6. 引越

    引っ越し