メリットとデメリット

こんにちは。
歯科医師の渡邉です。

今回はカウンセリングのお話を。

当院では診療を始める前にまず診査から始めます。

そして主訴が痛い、など緊急性が必要な場合にはその主訴の症状を抑えるための処置を優先しておこないます。

その後主訴の問題点を改善することはもちろん、初診時に診査した内容をもとに他の問題点も含め口腔内全体の状況を患者様にお伝えするためのカウンセリングのお時間を設けております。

その歯を治療するためにどのような方法、種類があるのか、また費用・期間がどのくらいかかるか、等のご説明をいたします。

対象となる歯の部位によっては治療方法が何パターンか存在することもあります。

ここからが今回の本題となりますが、その何パターンかある治療方法、それぞれにメリットはもちろん、デメリットも存在します。

例えば歯を抜歯せざるを得ず失ってしまった部位をなおすために、選択肢として義歯・ブリッジ・インプラント等があります。

それぞれにもちろんいい点がありますが、残念ながら欠点(問題点)もあります。

そのメリットとデメリットをご説明のうえ、その治療部位の状況や治療期間、費用、等を含めどのように治療していくかをご相談させていただいてます。

それぞれの治療方法の特性を患者様にもご理解いただき、選択した治療法のメリットはもちろん、デメリットともうまく付き合っていただく必要があります。

御自身でできる日々のケア、あとは定期的なメインテナンスにて我々がその治療法のデメリットの部分をケアさせていただくことが必要と考えています。

その方にあった治療法を選択し、日々安定しておいしく食事をしていただける口腔内の環境をご提供することができるよう我々も日々精進いたします。

何か気になる点がございましたらお痛みがなくてもご相談のみでも結構ですのでお気軽に来院されてください。

スタッフ一同お待ちしております。

渡邉

関連記事

  1. 治療計画

    治療計画を立てよう!

  2. 未来院になっていた患者様

    未来院になっていた患者様

  3. 診査・診断

  4. 診断の大切さ

  5. なぜに歯医者か? TV取材を。

  6. 相互練習

    相互練習