特殊なマウスピース!

マウスピース

皆さん、こんにちわ。
歯科医師の松本です。

先日、先輩方と一緒に 「睡眠時無呼吸症候群」の勉強会に参加させて頂きました。

睡眠時無呼吸症候群とは、就寝中に呼吸が止まってしまう病気です。
息をしないで寝ていると十分な睡眠がとれず、日中に強い眠気が襲います。
日中の眠気は判断力・集中力や作業効率の低下を招きます。
この病気の治療方法の一つに、マウスピースが活躍しています。
このマウスピースは歯科医院で作ることが出来ます。 

マウスピース

呼吸が止まる原因はいくつかありますが、その一つに仰向け時の重力が関係しています。仰向けに寝ている時、下あご及び舌が重力によって下がり、気道(空気の通り道)を圧迫し、いびきをかいたり、呼吸が止まってしまいます。

以下の様な、マウスピースを寝ている時装着すると、仰向けに寝ても下あごが下がらず固定されます。そうすると気道が確保され、いびきをかきにくくなり、呼吸しやすくなります。

マウスピース

しかし、全ての睡眠時無呼吸症候群の方にマウスピースが有効という事ではありません。マウスピースを製作を行う前に、内科や専門機関の診療を受けて頂く事をお勧め致します。

関連記事

  1. マウスピース

    マウスピースについて

  2. スポーツマウスピース

    ☆スポーツマウスピース☆

  3. セミナー 大崎シティデンタルクリニック

    真実への臨床への旅

  4. 大崎シティデンタルクリニック

    ライブ行って来ました!!

  5. 歯ぎしり

    歯ぎしりの意外な原因と改善方法

  6. マウスピース矯正

    マウスピース矯正