なぜ起きる?虫歯や歯周病

歯科医院には毎日、虫歯や歯周病など、なんらかの悩みを抱えた
患者さん達が大勢いらっしゃいます。
虫歯や歯周病って、そもそもなぜ起きてしまうのか皆さんご存知でしょうか。
実はこの二つとも細菌に感染することによって起きる感染症の一つなのです。
「感染症」、と聞くとインフルエンザやノロウイルスといった言葉が思い
出されるかもしれません。

おおざっぱに言ってしまえば、もともと体の中にいるものでも、外から来た
ものでも、何か微生物が体のどこかで、あるいは全体で異常に増殖した
状態が、○○に感染した、ということです。

現在わかっている範囲では、虫歯も歯周病も、お口の中の常在菌のいくつかが
異常に増殖した結果起きている疾患と言えます。
日ごろのお手入れや定期的な検診はもちろん大事なことですが、感染症で
ある以上、人間が、もともと持っている免疫力でもって感染を防ぐ、あるいは
やわらげる、という考え方も必要かもしれません。

穴が開いてしまった歯や、歯石がついてしまった歯は、残念ながら歯科医院に
いらしていただかないと治すことはできません。
しかし、規則正しい食事や睡眠をきちんととり、免疫力を高く保っておく
ことで、予防のための歯磨きや検診の効果がさらに高まるのではないでしょうか。

                               三留

関連記事

  1. 口呼吸

    ストップ!口呼吸②口呼吸を簡単に治す3つの方法

  2. 歯周外科

  3. 口内炎

    口内炎

  4. 口呼吸

    口呼吸は危険がいっぱいな理由とは

  5. 野生動物 虫歯

    野生動物はなぜ虫歯になりにくい

  6. 大崎シティデンタルスタッフ

    お菓子と虫歯