診査・診断

こんにちは。
歯科医師の渡邉です。

今回は当院に初めて来院される患者様が、診療にはいるまでの流れについてお話します。

まずは当院の問診票をもとに全身の健康状態、ご要望 等を確認
その後 

レントゲンの診査
歯周炎の診査
虫歯の診査
咬合状態の診査

などをおこないます。

そしていま現在、気になっている主訴の部分はもちろん、
上記の診査をもとに他部位の問題点がある場合、
そこも含めた診療方針をご提示いたします。

主訴の治療自体ももちろん重要ですが、口腔内全体を一単位として診査・診断、治療することにより、10年、20年先を見据えた口腔内に整えることができます。

このように歯1本1本を細かく検査し、診査・診断することによってその患者様に必要な治療計画をたてることができるので検査はとても重要なものとなります。

もちろん患者様のご要望もお聞きしながら進めてまいりますのでお気軽にご相談ください。

まずは当院に足を運んでいただければと思います。
お待ちしております。

関連記事

  1. なぜに歯医者か? TV取材を。

  2. 未来院になっていた患者様

    未来院になっていた患者様

  3. 治療計画

    治療計画を立てよう!

  4. 相互練習

    相互練習

  5. メリットとデメリット

  6. セミナー 大崎シティデンタルクリニック

    真実への臨床への旅