セルフケアとメインテンス

みなさんこんにちは。
歯科医師の三留です。
当院では歯科衛生士を
中心にブラッシング指導
や定期的なクリーニングを
月に1回とこまめに受けていただく
ようにご提案しています。

毎月一度、綺麗にしてもらって
安心だ、とおっしゃって
いただけることもありますが、
中には仕事で忙しくて
通うのが大変、ともよく
伺います。

半年に1回歯石を取って
もらえば良いんじゃないの?
なんて思われているかも
しれません。

歯石は毎日の磨き残し
すなわちプラークと
唾液内のカルシウムが
結合してできます。
歯石が出来る、ということは
プラークがお口の中に
あり続ける、ということになります。

当然、ご存知でしょうが
プラークは虫歯、歯周病の
大きな原因になります。

「こないだ虫歯になったけど
歯医者でかぶせてもらったから
もう大丈夫だ」
とは言えないのです。
プラークがあり続けることで
詰めたり、かぶせたりして
治したところも二次的な
虫歯になってまた治療が
必要になることがあります。

「保険外のいいやつを
入れたから大丈夫」
でもないのです。
どんなに良い技術と
良い材料で失った歯を
回復したとしても
手入れが悪ければ
元のもくあみです。

お口の中は細かく、複雑で
パパッと簡単に綺麗に
できません。

今ある歯を維持する
ために、行き届いた
セルフケア、毎日の
ブラッシングと
こまめにプロのクリーニングを
受けていただくことで
余計な歯科治療を
受けずに済むことに
なるのです。

皆様の定期的なご来院を
お待ちしております。

三留

関連記事

  1. 新しい『唾液検査』導入しました!

  2. バイオフィルム

    PMTC

  3. 物が詰まる原因

  4. バイオフィルム

    歯磨きだけじゃ取れない!バイオフィルムとは?

  5. 入れ歯

    コーヌスクローネ

  6. 歯肉

    歯肉を整える