生えてこない永久歯

永久歯

皆さん、こんにちは。
歯科医師の松本です。

最近、永久歯が生えてこない方や、乳歯が成人になっても残っている方の診療を行う機会が多いです。

永久歯が生えてこない原因とは一体何でしょう。

➀埋伏歯(永久歯はあるが、骨や歯茎に埋まっている状態)
・顎が小さいため、永久歯が生えてくるスペースが無い
・永久歯の頭が大きく、歯列に入れない
・乳歯が抜けず、永久歯がはえるスペースがない場合
・永久歯が本来の位置と違う部位で成長してしまった など

埋伏歯の場合、永久歯の生えている方向や位置によっては矯正治療で引っ張って出すことも可能です。
乳歯が永久歯の邪魔をしている場合は、乳歯の抜歯が必要となります。

➁先天的欠如(永久歯の卵が作られず、欠如している状態)
歯は「歯胚」という卵が成長しできます。
しかし、この「歯胚」が以下の原因によって作られない場合があります。
・妊娠中の栄養障害
・薬物による副作用
・遺伝的要因  など

永久歯が以上の原因で欠けてしまっている場合、治療方法は様々あります。
気になっている方は、一度歯科医師にご相談して下さい。

関連記事

  1. 海外の歯科治療事情について

  2. マウスウォッシュ 『コンクールF』

  3. 大崎シティデンタルクリニック

    自家歯牙移植(じかしがいしょく)とは

  4. 重曹うがい

    重曹うがいが「虫歯予防」「口臭改善」になるってほんと?

  5. そもそもむし歯とは?

  6. テレスコープ義歯

    テレスコープ義歯