秋の夜長に

読書の秋

こんにちは。
歯科医師の三留です。
台風が近づいていますが、暦の上ではだいぶ秋に
なってきました。

「読書の秋」だからというわけではないですが、
この2週間ほど熱心にこれを読んでいます。

読書の秋

親の影響か、わりと小さな頃から本を読むのは
好きでした。
とはいえ、あまり小難しい文学などは読まず、
最近では、現代が舞台のミステリーを読んでいます。

ご存知の方も多いと思いますが、
この方、現代ものから時代もの、
ファンタジーもの、と幅広く作品を
出されています。
時代ものの一部を除いては
ほぼ全て読了しています(たぶん)。

先月1、2巻をたまたま入った本屋で購入
500ページを2冊分、ほぼ2日で読了。
その後少し時間をかけて再読。
文庫6冊分の大作のため登場人物も多く
物語も複雑で、再読でも十分楽しめました。

で、数日前、3、4巻が発売され、本日
ようやく手にすることに。

物語を深く読むことで様々な局面に
おかれる登場人物の経験や感情を疑似体験
することができ、実際の人間関係においても
その経験値を上げる訓練にもなるそうです。

言葉からだけでなく
わずかな表情やしぐさなどから本当に
目の前の患者さんが何を望まれているのか、
ご自身でも気づかれていないことまで
汲み取り、ただただ削って詰めて、綺麗に
しました、だけでなく、より良い治療の
提案が出来るための鍛錬にも
つながるのかな、と
無理やりこじつけてみて今日もまた
夜更かししてしまうのでした。

三留

関連記事

  1. 浅草三社祭

    浅草三社祭

  2. 北海道

    ☆夏休み旅行☆

  3. 2014 ブラジルワールドカップ

    2014 ブラジルワールドカップ

  4. セミナー 大崎シティデンタルクリニック

    真実への臨床への旅

  5. お正月休み

  6. 師走

    師走の時期ですね