歯周病とタバコ

こんにちは、歯科衛生士の渡邉です。

 

今日はタバコと歯周病の関係についてお話しします。

みなさん、タバコは身体に良くないということはご存知だと思いますが

歯や歯茎にも影響を及ぼすことを知っていますか?

主にタバコに含まれる成分のニコチンやタールが歯や歯茎に影響を与えています。

 

患者様にタバコを吸っているか質問することがありますが

〝吸っているけどアイコス〝という方、多いです。

アイコスなどの加熱式タバコは

タールの量は極めて少なくなっていますが

ニコチンは含まれています。

 

…ということは、歯周病に影響を与えることには

変わりがないということです。

 

歯周病の予防やお口の健康のためには

タバコ自体を完全にやめることが1番なようです。

 

大崎シティデンタルクリニック 歯科衛生士 渡邉

関連記事

  1. PMTC

    。_-+*☆初めまして☆*+-_.。

  2. なぜに歯医者か? TV取材を。

  3. 貴方の口元 チェックされてます。

  4. 白い病気

  5. 歯肉

    歯肉を整える

  6. バイオフィルム

    歯磨きだけじゃ取れない!バイオフィルムとは?