下顎総義歯

下顎総義歯

こんにちは。
歯科医師の三留です。

今日は入れ歯のお話。

一言で入れ歯と言っても
いろいろありますが、
一番難しいとされているのが
「下顎総義歯」
要は下の顎につける
総入れ歯です。

一般的に総入れ歯は
吸盤のように歯肉に吸い付く
力のみで固定されます。

上顎は面積を広くとれるため
比較的安定させやすいのですが、
下顎は真ん中に舌があるため
U字型の形になり
吸盤のような力を
働かせることが難しい
とされています。

写真のように
小さくても歯が残っていれば
特殊な磁石を使用することで
補助的に安定させることが
できます。

下顎総義歯

しかし、歯型の取り方を
工夫することで磁石を
使用しなくても安定した
下顎総義歯を作ることが
出来る場合もあります。

まず、仮に使用していただく
義歯を作り、その粘膜面に
ティッシュコンディショナー
という材料を貼り付けて
装着していただきます。
ピンクの義歯についている
象牙色の材料がそれです。

下顎総義歯

ティッシュコンディショナーは
軟性離層剤と呼ばれる材料の
一つで、固まった後も
力が加わることでその形を
変化させます。

発音、咀嚼、嚥下と
とても複雑な動きをする
口腔内の形を一回の型取りで
済ませることは非常に
難しいですが、ティッシュ
コンディショナーがあることで
機能時の粘膜や歯肉の形を
少しずつ義歯に写し取る
ことができます。
すなわち、義歯の辺縁の
適切な長さや厚みが
形作られていくことに
なります。

一定の期間、調整、使用して
患者さんが問題なく使える
状態にまですることができたら
その義歯を使って模型を
作り、仮ではない本義歯を
完成させます。

下の写真の左が完成義歯で
右が仮義歯です。

下顎総義歯

下顎総義歯

義歯の外形がほぼ同じに
なっていることがわかると
思います。

もちろんわずかな調整は必要
ですが、大きな違和感を感じる
ことなく使用していただくこと
ができます。

失った歯は戻りませんが
適切な方法で作られた義歯で
食事を美味しく取れるように
なるお手伝いができるかも
しれません。

ご興味のある方はお気軽に
お問い合わせください。

三留

関連記事

  1. 大崎シティデンタルクリニック

    自家歯牙移植(じかしがいしょく)とは

  2. 永久歯

    生えてこない永久歯

  3. なぜ高い?自費診療

  4. テレスコープ義歯

    テレスコープ義歯

  5. 大切なこと。

  6. インプラント治療