プラークコントロールとは?

よくTVの歯ブラシのCMなどで、度々登場するこの言葉、
そもそも何なのか?

プラーク=歯垢=数十種類の細菌の塊

つまりプラークコントロールとは、歯周病や虫歯の原因となる歯垢の発生を、
歯周治療、歯磨き、食生活の改善などで予防、管理することである。

歯科の治療は、すべてこのプラークコントロールが基本になる。

歯の根の治療でも、かぶせる処置でも、入れ歯を長持ちさせることができるかどうかも、
プラークコントロールにかかっている。

ですから、まずは歯科衛生士さんによる歯周検査、クリーニング、
そして歯ブラシの上手な使い方の習得をおすすめします。

話が、前回の先生と少々ダブりましたがご了承下さい。

中野

関連記事

  1. 歯は白くしますか?

  2. シェードガイド

    白い歯になりたい!歯科医師が教えるホワイトニングのまとめ

  3. PMTC 大崎シティデンタルクリニック

    PMTCって??

  4. おすすめの歯磨き粉

    ホワイトニングにも効果があるおすすめの歯磨き粉とは【歯科衛生…

  5. 貴方の口元 チェックされてます。

  6. 大崎シティデンタルクリニック

    ライブ行って来ました!!