ホワイトニングにも効果があるおすすめの歯磨き粉とは【歯科衛生士一押し】

おすすめの歯磨き粉

こんにちは
大崎シティデンタルクリニック歯科衛生士の見里です^ ^

みなさんは普段どのような歯磨き粉を使っていますか?

ドラッグストアに行くと色々な種類の歯磨き粉があり、どれを選んだらいいのか分からなくなった経験はないでしょうか。

今日は、虫歯になりやすい方、特に歯周病や口臭が気になる方おすすすめの歯磨き粉をご紹介します。

それは、「SPTジェル」という歯磨き粉です。

おすすめの歯磨き粉

☆3つの薬用成分が歯肉の炎症を抑えます。

  • イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が、バイオフィルムの内部まで浸透・殺菌します。
  • イプシロン-アミノカプロン酸の抗プラスミン効果により、炎症誘発物質キニンの生成を抑制し、歯肉の炎症を抑えます。
  • 酢酸トコフェロール(ビタミンE)が歯肉の血行を促進します。

☆研磨剤が入っていません。
研磨剤が入った歯磨き粉を使い、強い力で磨き続けると歯を傷つけるリスクがあります。
虫歯や歯周病を防ぐにはブラッシングが最も重要です。

☆粘性の高いジェル
歯周ポケットに薬用成分が長くとどまります。

☆フッ化ナトリウム配合
歯の再石灰化を促進・虫歯の発生と進行を予防してくれます。

私も使っていますが、研磨剤無配合なので歯面に傷をつけず、磨いた後のツルツル感・さっぱり感はとても良いです。

そして、泡立ちを抑えた低発泡なのですぐにすすぎたいと思わず、気づくと長時間磨いています。

興味がある方がいらっしゃいましたら、診療で来院した際などにお近くのスタッフまでお声掛けください(^_^)

 

更新日時:

 

関連記事

  1. バイオフィルム

    歯磨きだけじゃ取れない!バイオフィルムとは?

  2. 歯磨き7つのNG習慣

  3. 新しい『唾液検査』導入しました!

  4. ウルトラフロス

  5. 日本審美歯科学会

  6. 野生動物 虫歯

    野生動物はなぜ虫歯になりにくい