歯牙移植

本日、あるスタディグループの講演会に参加してきました。
テーマは「自家歯牙移植」

虫歯や外傷などで歯を残すことが出来ず、抜歯に至ったとき
自分の口腔内の埋まっている親不知などをそこに植える、という
方法です。

歯を喪失すると

ブリッジ
義歯
インプラント

のいずれかで治療を選択されることが圧倒的に多いですが、
もう一つの選択肢として充分に検討する価値のある方法である、
ということを再認識いたしました。

幸運にもその術式における世界的権威と評される高名な先生の
お話しを豊富な症例の写真とともに聞くことができました。

自分の歯で失った部分を回復するため、その出来上がりの
自然感といったら、他のどんな方法よりも優れているようです。
年齢や歯の状態など、適応はある程度限られるようですが、
是非とも明日からの診療に生かそう!と良い刺激を
たくさん貰えた、有意義な一日を過ごすことができました。

                        三留

関連記事

  1. 重曹うがい

    重曹うがいが「虫歯予防」「口臭改善」になるってほんと?

  2. マウスウォッシュ 『コンクールF』

  3. 砂糖の話

    砂糖の話

  4. オールセラミッククラウン

    オールセラミッククラウン症例 その1

  5. CT撮影

  6. むし歯

    お砂糖はむし歯菌の大好物