定期検診のススメ

当院にいらっしゃる多くの方から伺うのが
「詰め物がとれた」
「被せものがとれた」
と、いった類いのお話です。

「さっき取れた」「先週とれた」なんてのはまだ
かなりいい方で、
「取れたものはすでにどこに行ったかわからない」
「多分、半年以上前にとれている」
という方もけっして珍しくはありません。

特に一度神経をとる治療をしてから被せものにした歯は、
少々のことで痛みを感じることもあまりないせいか
なんとなく長期間放置してしまう方が多いようです。

ただ、痛くないから問題ない、ということではなくて
痛くなくても状況によっては確実に虫歯は進行している、
ということも多々あります。治療を開始することで痛みが
でたり、自覚症状はなくとも虫歯がひどくてやむを得ず抜歯に至ったり、
することもあります。また、そのつもりはなくとも症状からやむを得ず
抜歯に至ることもあります。

以前から何度か申し上げているとおり、目立ったトラブルがなくとも
3ヶ月に一度、定期的に検診にいらっしゃることでこのような
トラブルに会う可能性がかなり下げられることはお分かりかと
思います。

当院では一度治療が終了した患者さんにも3ヶ月ごとに
定期検診のご案内のはがきを出しております。
ご自身で不便を感じることがなくとも、是非、定期的な
検診にお越しいただき、早期発見、早期治療の原則で
治療を追うけいただくことをおススメします。

三留

関連記事

  1. 定期健診

  2. 乳歯が抜けたらどうするの???

    乳歯が抜けたらどうするの???

  3. 定期健診について

  4. PMTC 大崎シティデンタルクリニック

    予防歯科

  5. 定期健診のススメ

  6. 唾液検査はじめました!【歯科衛生士が勧める虫歯予防】