歯科治療とアレルギー

金銀パラジウム合金

みなさんこんにちは。

歯科医師の三留です。

 

私事ですが、家族のものに「大根おろし」

のアレルギーがあることが最近分かりました。

給食で出たものを食べたら気持ちが悪くなり

よく調べたらそうだった、ということが

ありました。

はじめ「大根おろしにアレルギー?!」

と驚きましたが食材の数だけ

食物アレルギーは存在するのだそうです。

 

私たちが歯科治療で使用している

「金銀パラジウム合金」という銀色の金属は

保険診療適応で比較的安価で

強度もあり通常の使用には問題無い

とされていますが、金属に敏感な

アレルギーを持っている方には

アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)

として働くことがあり、様々な

症状を出すことがあります。

これを防ぐために詰め物、被せ物を

入れる際にセラミックや上質な金合金を

使用することでアレルギーのリスクを

下げることができます。

 

腕時計やアクセサリーで皮膚にかゆみや

赤みが出る方は金属アレルギーの

疑いがあります。

また、すでにお口の中に銀色の金属が

たくさん入っている方も今後

アレルギー症状を出す可能性があります。

 

セラミックや金合金での歯科治療に

興味のある方は当院スタッフまで

お気軽にお問い合わせください。

 

三留

関連記事

  1. ムシ歯リスクが上昇するある食品とは・・・

  2. 大崎シティデンタル 妊娠中の歯科治療

    妊娠中の歯科治療

  3. 大崎シティデンタルスタッフ 初期虫歯

    初期虫歯の進行を防ぐ5つのポイント【歯科医師推奨】

  4. 大崎シティデンタルスタッフ ロキソニン

    ロキソニンとロキソニンSの違いと飲むタイミングについて

  5. 最先端エンド

  6. 転じて我が身に・・・