カブトムシ!

みなさんこんにちは
歯科医師の三留です。

この夏、知り合いから
お子さんたちにどうぞ、と
メスのカブトムシをいただいて
飼っていたところ
気がついたら産卵していました(^^;;。

成虫の住むカゴの中では
卵や幼虫は育たないらしい
ことはうっすらと知っては
いましたが、当然詳しくは
知りません。

慌ててネットで調べたところ
どうやら入れ物があれば
あとは、幼虫を育てるための
「育成マット」と呼ばれる土のようなもの
があれば良いらしい、とのことで
物置から空いてるプラの水槽を
引っ張り出してきて
育成マットをネットで手配。
今はアマゾンでなんでも
買えるので本当に便利です。

ベランダで成虫の住んでいた
カゴの土を古新聞の上にあけ
傷つけないように幼虫たちを
すくいとり、新しく用意した
育成用のカゴの土の上に置くと
自分の力でみるみる中へ潜って
行きました。
自分が子供のころ、本やテレビでしか
見たことのなかったカブトムシの
幼虫を直に見るのはちょっと
感動でした。

全て移し終えるのに1時間くらい。
幼虫が14匹と卵が1個。

来年の夏までひたすら
水分の補給と育成マットの交換を
して順調に行けば6月か7月には
成虫になって出てくるそうです。
必ずしも全ての幼虫が無事に
成虫になるわけではないそうですが
14匹の成虫を飼う甲斐性はウチには
ないので、今から里親探しを
しておきます。

三留

関連記事

  1. 大崎シティデンタルクリニック

    ~残暑お見舞い申し上げます~

  2. イルミネーション

  3. 勉強会

  4. 友人の結婚式

    友人

  5. 大崎 スタッフ 新年

    新年

  6. チームワーク 大崎シティデンタルクリニック

    チームワーク!!