かまぼこと歯型の印象材

みなさん、こんばんは。

歯科助手の菅原です。

みなさんはかまぼこは好きですか?

お正月のおせちにも入っている美味しいかまぼこですが、スケソウダラのすり身をアルギン酸で固めたものです。

ところで、歯医者さんで歯の型を採ってもらったことはありませんか?

歯の型を採ることを「印象を採る」と言い、型を採る材料を「印象材」と言います。

現在歯科医療で最も使われている印象材は、かまぼこに使われているのと同じアルギン酸を主成分としています。確かに、かまぼこのツルツルした見た目と弾力がそっくりだなぁ。。。

型を採るときは、息がしにくいなどの不快感があり、材料が固まるまでの時間はつらいものですが、そんなときには「これはかまぼこと同じ材料か」と思ってください。きっと少し楽になると思いますよ(*^^*)

朝晩は少しずつ冷え込んできましたね。みなさんも風邪などひかないようにお気をつけて下さいませ。

関連記事

  1. オールセラミッククラウン

    オールセラミッククラウン症例 その2

  2. 金銀パラジウム合金

    歯科治療とアレルギー

  3. そもそも虫歯とはどのような病気か?

  4. 子供 虫歯

    子どもの虫歯について

  5. マウスウォッシュ 『コンクールF』

  6. 酸蝕症

    ☆酸蝕症☆