ドライマウスと口臭の関係とは?口の中の乾燥を防ぐ簡単な方法

ドライマウス

こんにちは、大崎シティデンタルクリニック歯科医師の松本です。

みなさんは、朝起きた時お口の中がネバネバしていませんか。
しているとしたら、それはドライマウスかもしれません。Σ(゚д゚;)

ドライマウスとは、ストレスなど様々な理由から口の中の唾液の分泌が少なくなり、お口の中が乾燥してしまう症状のことです。

ドライマウスになると軽度の場合だと、唾液が出にくく感じたり、口の中が乾いていると感じられ【口やのどが渇く】【口臭が気になる】【パンやクッキーが食べられない】などの症状が現れます。

ドライマウスが、重度になってくると口の中の乾燥が原因で「舌のひび割れ」が起こったり、「しゃべりづらさ」や「強い口臭」を感じることがあります。

ドライマウスを引き起こす原因は…

  1. 柔らかいものが多い食生活
  2. ストレスの多い日々
  3. 加齢
  4. 薬の副作用

ドライマウスの対策グッズとして、色々な商品が発売されていますし、ガムをかんだり、飴をなめたりといった方法もありますが、一番の予防は唾液の分泌を増やすことです。

唾液には歯の再石灰化をしたり、口の中の殺菌する効果があります。

唾液の分泌が低下すると、通常は唾液で洗い流されている口の中の細菌が増えて、虫歯や歯槽膿漏、歯周病のリスクが高くなったりします。゚(T^T)゚。


 

口の乾燥を防ぐための簡単な方法は…。

夜寝るときにマスクをすることです(*^ー^)ノ

マスクをすることで口呼吸が癖の人も鼻呼吸になりやすく、口の乾燥を予防します。

口臭を予防するためにも、就寝中の口呼吸を治して口の中が乾燥することを防ぎましょう!!

薬局では香り付きマスク、濡れマスクなど様々な種類のマスクが販売されています。お好きなもので是非お試しください☆

ドライマウス
 

更新日時:

 

関連記事

  1. 新しい『唾液検査』導入しました!

  2. 大崎シティデンタルクリニック 歯石

    歯石の出来方

  3. お口がポカンと開いていませんか?

  4. マウスウォッシュ 『コンクールF』

  5. ドライマウス (口腔乾燥症)

  6. 物が詰まる原因