口呼吸は危険がいっぱいな理由とは

口呼吸

みなさん、こんにちは。

大崎シティデンタルクリニック歯科医師の松本です。

寒さ和らがない日が続いていますね。

みなさんは、風邪を引かないよう体調管理はしっかりされているでしょうか。

本日は「口呼吸と風邪」についてのお話をします。

口呼吸をしている方は、鼻呼吸の方より風邪をひきやすいと言われてます。

鼻から吸った空気は、鼻粘膜や鼻毛によって風邪の原因となるウィルスや細菌の体内への進入をある程度防ぎます。

また、口呼吸は乾燥した空気を喉に当ててしまうため、喉を傷めやすいです。

口呼吸は風邪をひきやすくするだけではなく、虫歯や歯周病を引き起こしやすく進行させるとも言われております。


 
これからの季節、花粉症で鼻がつまりやすくもなります。

お身体、お口の健康を守るためにマスクをしましょう。

 

更新日時:

関連記事

  1. 新しい『唾液検査』導入しました!

  2. 大崎シティデンタルスタッフ 初期虫歯

    初期虫歯の進行を防ぐ5つのポイント【歯科医師推奨】

  3. 海外の歯科治療事情について

  4. 矯正

  5. 砂糖の話

    砂糖の話

  6. 永久歯

    生えてこない永久歯