お口がポカンと開いていませんか?

みなさん、こんばんは。

テレビを見たいたり、ぼーっとしていたりする時にいつもお口がポカンと開いている…。小さいお子さんのうちは可愛らしく見えますが、ある程度大きくなってからもお口が空いたままだと、ちょっとだらしなく見えてしまいますよね。

私も実は口が開いてしまうのです。゚(゚´ω`゚)゚。

元々アレルギー体質で、小さい頃からずっと鼻炎持ち。鼻が詰まってしまう事が多いからか、どうしても口呼吸をしてしまう。

この口呼吸、実はとても危険な事なんです(´⊙ω⊙`)

口呼吸による悪影響とは。。。

  1. ムシ歯になりやすい

    口呼吸によりお口の中が乾燥してしまうと、唾液が分泌されにくくなってしまいます。

    通常、歯は唾液に含まれる成分によって再石灰化し、初期の虫歯を修復しているのです。しかし、唾液が少なくなってしまうとこの働きが弱くなり、虫歯の進行がしやすくなってしまうそうです。

  2. 歯周病になりやすく、口臭もきつくなる

    唾液の量が少なくなると、唾液の殺菌作用によって洗い流されていたお口の中の細菌が繁殖しやすくなってしまうので、歯周病になりやすくなります。

    お口の中の細菌の量が増えると、歯周病になりやすいだけではなく、口臭もきつくなるそうです。

他にも、

  • 出っ歯になりやすい
  • 顔に歪みが生じやすい
  • 風邪やインフルエンザにかかりやすい
  • いびきや睡眠時無呼吸症候群を引き起こしやすい

など。

改善するためには、まず口呼吸になっている原因を知る事が必要です‼︎

お口まわりの筋肉を鍛えたり、舌のトレーニングを併せて行う事で改善される事もありますので、気になる方はぜひ歯科医師、歯科衛生士に一度相談してみて下さいね。


 
私は「鼻呼吸促進口閉じテープ」という唇を閉じるためのテープを活用しています。

対処療法にはなりますが、いびきの防止などの効果もあります。忙しくてなかなか歯医者に行けない方はこちらもお試し下さい。

関連記事

  1. うがい

    美容にも口臭予防にも効果的!ぶくぶくうがいとがらがらうがい!…

  2. マウスウォッシュ 『コンクールF』

  3. 大崎シティデンタルクリニック 歯石

    歯石の出来方

  4. ドライマウス

    ドライマウスと口臭の関係とは?口の中の乾燥を防ぐ簡単な方法

  5. 物が詰まる原因

  6. 大崎シティデンタルクリニックスタッフ

    歯周外科 フラップ手術